denentoshi kindergarten
心に響く言葉たち 子育ての道しるべ
見〜つけた!小さなミュージアム
保育の特色
年間行事
園の概要
周辺地図
預かり保育
募集要項
2歳児保育「ぴよちゃん」のご案内
各種書類ダウンロード
Information
在園児向けページ たけのこNEWS

保育の特色 1 2 3 4 5 6

人としての基礎は幼児期の生活の中で育まれます。
保育者がよき手本となり、幼児に適した生活リズムの中で
『今、大切にすべきこと』に向き合いながら、
一人一人の成長を見守り、育てます。


3

幼児にとって易しいのはどっち?

 

庭には二羽鶏がいる
私たちは、常に『適時教育』を心がけています。それは幼児本来の能力を幼児の発達に合わせた内容と方法で無理なく伸ばすことです。
特に幼児期は『感じる』力の強い時期ですが、その取り組みのひとつが、

『漢字と仮名』
 (漢字仮名交じり文)

をそのまま用いた環境づくりです。
実際にやってみると、幼児にとって「漢字は仮名よりも易しい」ことが直ぐに分かります。
一つ一つ意味を持っている『漢字』は幼児にとって『平仮名』よりもはるかにイメージ豊かで易しい文字(記号)なのです。
当園では、このイメージ豊かな漢字をそのまま自然に園生活の中で用いています。

(名札・持ち物への記名、掲示物など)

 

前へ 次へ
漢字の成り立ち
漢字の面白さをお伝えするために一例を載せましたが、幼稚園で漢字の成り立ちや書き方を教え込むことはありません。
適時教育の観点から、『書き』は平仮名から無理なく取り組んでいます。